スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

カジノは日本に必要か?

カジノ解禁の基本法案が臨時国会で可決する方向のようです。

カジノ管理にラスベガス型独立委員会設置を=超党派議連の指針

カジノねぇ・・・・

私は競馬も競輪も競艇もオートレースもパチンコもやらない。
理由は簡単。自分がハマってしまうのが目に見えてるから(笑)

これが可決するとなるとオリンピックの前年あたりに第1号がオープンすることになりそうです。これに関連して統合リゾート施設を台場に建設する案を提出してるのが「三井不動産、フジテレビ、鹿島」の連合。

フジテレビが入ってるあたりでもう嫌気がさしてきます。裏には某国系がいそうな・・・

それはさておき、日本にカジノって本当に必要なんでしょうかね?

そもそも、カジノ解禁に伴い犯罪率の増加や依存症などの問題も懸念されています。
一応対策はとられる見たいですが、どの程度防げるものなのか?

犯罪も気になりますが、私は特にギャンブル依存症が問題だと思います。
私自身がこういったものにハマりやすく距離を置いているので特に気になる。
ギャンブル依存症は精神疾患の1つでもあります。

ソースを見つけだせてないのですが、wikiによれば2009年に発表された厚生労働省による研究調査結果で、日本の成人男性の9.6%、同じく女性の1.6%、全体平均で5.6%がギャンブル依存症されている。当時の人口でいえば約550万人。これはアメリカの0.6%、マカオの1.78%と比較すればわかるようにかなり高い数字です。

これが意味するところは日本人はギャンブル依存になりやすいと言うことではないでしょうか?

ギャンブル依存症は治りません。アルコール依存と同じでちょっとだけっという心理が再び泥沼へと引きずりこみます。法案には対策として「賭博依存症対策としてカウンセリングなどを行う国の機関の設置」がありますがこれで十分対処できるのか疑問です。

2020年のオリンピック開催を前に解禁されれば経済効果が期待できるでしょう。でもせっかく海外から来てくれる旅行客を特定地域のカジノに引き寄せるより、美しい日本を見てもらうように向けたほうがよい気がします。

本当にカジノ必要でしょうか?
スポンサーサイト
テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

Tag:政治・経済  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぽん茶

Author:ぽん茶

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。