スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

新語・流行語で振り返る2013年 その3

2013年のスポーツの話題といえば北海道日本ハムファイターズの大谷君から始まったと言ってもよいでしょう。
メジャー挑戦とか色々と問題もありましたが、初年度としては上々の出来だったんじゃないでしょうか。

彼を【二刀流】で使い続けた栗山監督、来年はどうするのかな?
役割分担が進むプロ球界、エースで四番みたいな事は高校野球までなのか・・・
来年も注目しておきたいです。

今年野球界でもう一人注目された選手と言えば、楽天の田中将大 投手でしょう。
開幕から24連勝負けなし。
一度はそんな投手を見てみたいと思っていましたが、まさか本当に見れるとは思わなかった。
今年のかれのピッチングは見ていて力強くどっしりした安定感があったように思います。
【引いたら負け】という言葉は彼のピッチング姿そのものですね。

野球に負けていないのがサッカー。今年はなんと言ってもW杯出場決定でしょう。
オーストラリア戦での最後の劇的な同点、野球派の私もすごく興奮しました。
この時に生まれたのが【DJポリス】。
彼の巧みな言い回しも注目されましたが、その意図を解して従う民度があってこそかなと思います。

これでも日本人からすると大騒ぎなんですが、海外からみると驚きのようです(笑)

さて、スポーツと言えば2020年の東京オリンピック招致が今年決まりました。
【お・も・て・な・し】と並んで印象に残った言葉は【スポーツの底力】です。

パラリンピックの佐藤真海選手のスピーチです。
明るく前向きなスピーチが東京招致へさらに追い風をよんだと感じました。

その東京五輪では体操の白井選手の活躍が期待されますね。
今年の世界選手権で新技を3つ決めて堂々と【シライ】という名称が技に付きました。
体操ニッポンを背負うこれからが楽しみな選手です。

この五輪招致に前後して大きな問題となったのが福島第一原発の【汚染水】問題です。
スピーチに立った安陪首相はきっぱりと【コントロールされている】と宣言しました。
しかし、その後も【汚染水】問題は色々な事実と直面しています。
本当に【コントロールされている】のか?という疑問も残してしまいましたが、
世界に向けて首相が発信したメッセージです、早期に対策が進むことを願います。

つづく
スポンサーサイト
テーマ : 旬のニュース
ジャンル : ニュース

Tag:社会  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぽん茶

Author:ぽん茶

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。