スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

中国の国連人権理事会入り

中国でのテロや民族衝突が最近増えてきているように思います。
先日も新疆で派出所が襲撃されました。

産経新聞
警戒強化の中国・新疆 刀・斧で武装の9人が派出所襲撃

中国では先日まで三中全会が開かれており、
それに前後してテロやこのような事件が多発しています。

産経新聞
中国、チベット族15人を拘束 地元作家の釈放要求で
中国新疆ウイグル自治区で工場が爆発、6人死亡
チベット族僧侶が焼身自殺図る 中国、抑圧統治に抗議
容疑者1人拘束か 香港紙 1人死亡8人重軽傷
死者は5人に、日本人男性もけが 抗議活動か
中国当局、新疆で15人射殺 特殊警察部隊投入、約100人逮捕
チベット族の男性が焼身自殺 中国当局の高圧的統治に抗議?

ざっとここ一カ月くらいの間に、チベットやウイグル関連でもこれだけの報道がされています。
これはあくまででも公にされてたものだけと考えたほうが良いでしょう。

これには中国の同化政策が背景にあるといわれています。
ウィグルでは豊富な資源に関連する労働力として大量の漢民族が入植しており、
婚姻により純粋なウイグル民族は減少しています。
その上ウイグル語教育やモスクへの参拝もも制限を受け、
民族の希薄化(漢民族への同化?)が進んでいるといわれます。

これ以外にも、「法輪功の弾圧」や「受刑者の臓器売買問題」等
さまざまな人権問題を抱えている中国。

この状況でも中国は国連人権理事会入りしてしまいました。
中国、サウジ、キューバ…「人権状況劣悪国家」ゾロゾロ国連人権理入り

人権問題大国が世界の人権侵害を監視するなんてブラックジョークもいいところです。
このままで良いのでしょうか?
スポンサーサイト
テーマ : 中国問題
ジャンル : 政治・経済

Tag:中国  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

ぽん茶

Author:ぽん茶

最新トラックバック
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。